ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県ドクターヘリについて

 岐阜県では平成23年2月9日よりドクターヘリの運航を開始しました。

 ドクターヘリ導入により、救急患者の早期治療着手と広域的な患者の搬送により地域医療格差の是正を図り、県民の皆さまの安全・安心な暮らしの実現を目指します。ドクターヘリについてご理解いただき、安全かつ円滑な運航にご協力をお願いします。

岐阜県ドクターヘリ(岐大病院) 岐阜県ドクターヘリ(金華山)

 

ドクターヘリとは

 救急医療用の医療機器を装備し、医師及び看護師等が同乗して救急現場等に向かい、現場から医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療を行うことができる専用ヘリコプターです。

 岐阜県ドクターヘリは、岐阜大学医学部附属病院を基地病院として運航しています。岐阜県ドクターヘリは岐阜大学医学部附属病院に常駐し、地域の消防機関の要請で出動します。消防機関の要請からおおむね5分程度で出動することができるため、医師による早期治療を開始することができます。また、短時間のうちに医療機関へ患者を搬送することもできます。

 

ドクターヘリ出動の流れ

ドクターヘリは、地域の消防機関の要請で出動します。

【救急患者発生現場への出動例】

1救急患者発生

2119番通報

3救急車現場出動

4救急隊員による消防機関への状況報告

5消防機関によるドクターヘリ出動要請

6ドクターヘリ出動

7フライトドクターによる治療開始

8患者搬送(患者の容体などに応じて搬送する医療機関を決定し、ドクターヘリ・救急車などで搬送します)

詳しくは右記をご覧ください⇒ドクターヘリ出動例図解

 

ドクターヘリQ&A

Q1)ドクターヘリの運航時間はどうなっているのですか。

A1)原則として、午前8時30分から午後5時00分まで、土日も含めて毎日運航します。

ただし、日没や悪天候等の視界不良時は出動できません。

 

Q2)ドクターヘリの要請はだれでもできるのですか。

A2)出動要請は、県民の皆さまから直接行うことはできません。

消防機関の要請を受け、基地病院の医師の医学的判断及び機長の飛行判断により出動します。

 

Q3)ドクターヘリを利用した場合、費用はかかりますか。

A3)ドクターヘリの搬送自体の費用はかかりません。

しかし、救急現場やドクターヘリの中で行った医療行為に対する医療費については、医療保険制度に基づき請求されます。

 

Q4)ドクターヘリはどこに着陸するのですか。

A4)ドクターヘリは、原則として、あらかじめ設定した離着陸場(公園、運動場、学校の校庭等)に消防機関の誘導により着陸します。

なお、離着陸を安全に行うため、次の点にご協力願います。

・ヘリが着陸する場所から待避してください。

・離着陸の際はヘリの風圧による強い風や騒音が発生します。吹き飛ばされやすいものは室内にしまって窓を閉めてください。

・着陸後は救命治療を行いますので、近寄らないでください。

 

Q5)ドクターヘリの県内各地への到達時間はどれくらいですか。

A5)基地病院離陸後のおおよその到達時間は、次のとおりです⇒県内到達時間(目安)

 

問い合わせ先

岐阜県健康福祉部医療整備課医療整備係
〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1
TEL:058-272-8267