ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

各種免許申請について

医師・歯科医師・看護師等の医療関係国家資格の免許申請について

<免許交付までの流れ>
申請書提出→保健所→県庁→厚生労働省→県庁→保健所→免許証の交付
*申請から免許証交付まで、3、4ヶ月前後かかります。

<新規申請>
(必要書類)
・免許申請書
・診断書(所定の様式を使用し、診断日から1ヶ月以内のもの)
・戸籍抄(謄)本(発行日から6ヶ月以内のもの)
・日本国籍を有しない者が添えなければならない書類
中長期在留者及び特別永住者については、住民票の写し(国籍等の記載があるもの)
短期在留者については、旅券その他の身分を証明する書類の写し
・合格証の写し(原本照合要)
申請書に受験地、受験番号が記入してあれば省略可
・登録済証明用はがき(要切手)

・「登記されていないことの証明書」(後見登記等ファイルに成年被後見人、被保佐人とする記録がないことの証明書)
*医師・歯科医師のみ
・登録免許税(収入印紙)
医師、歯科医師:60,000円
その他の職種:9,000円

<籍訂正・書換交付>
(必要書類)
・籍訂正・書換交付申請書
・戸籍抄(謄)本(発行日から6ヶ月以内のもの)
*戸籍の変動がわかることが必要で、場合によっては除籍抄本・改製原戸籍等が必要な場合があります。
・免許証(紛失の場合、再交付申請を同時に行うこと)
・遅延理由書(変更を生じた日から30日を超える場合)
・登録済証明はがき(希望者のみ)
・登録免許税(収入印紙)
変更事項は複数あっても、1回の申請につき1,000円

医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について:外部サイト

<再交付>
(必要書類)
・再交付申請書
・再交付に関する調査および意見書(保健所で作成)
・住民票の写し(戸籍の記載があるもの)または戸籍抄(謄)本
・日本国籍を有しない者が添えなければならない書類
中長期在留者及び特別永住者については、住民票の写し(国籍等の記載があるもの)
短期在留者については、旅券その他の身分を証明する書類の写し
・き損した免許証(き損の場合)
・手数料(収入印紙)3,100円

--------------------------------------------------------------------------------

「准看護師免許(岐阜県知事免許)」の申請について

<免許交付までの流れ>
申請書提出→保健所→県庁→保健所→免許証の交付
<新規申請>
(必要書類)
・免許申請書
・診断書(診断日から1ヶ月以内のもの)
・戸籍抄(謄)本(発行日から6ヶ月以内のもの)
・日本国籍を有しない者が添えなければならない書類
中長期在留者及び特別永住者については、住民票の写し(国籍等の記載があるもの)
短期在留者については、旅券その他の身分を証明する書類の写し
・合格証の写し(原本照合要)
ただし、受験地、受験番号記入の場合省略可。(岐阜県で試験を受けた場合のみ)
・手数料(岐阜県収入証紙)5,600円(収入印紙ではありません。証紙と印紙の違いについて

<籍訂正・書換交付>
(必要書類)
・籍訂正・書換交付申請書
・戸籍抄(謄)本(発行日から6ヶ月以内のもの)
*戸籍の変動がわかることが必要で、場合によっては除籍抄本・改製原戸籍等が必要な場合があります。
・日本国籍を有しない者が添えなければならない書類
中長期在留者及び特別永住者については、1.住民票の写し(国籍等の記載があるもの)、2.変更事項を証明する書類
短期在留者については、1.旅券その他の身分を証明する書類の写し、2.変更事項を証明する書類
・免許証(紛失の場合、再交付申請を同時に行うこと)
・遅延理由書(変更を生じた日から30日を超える場合)
・手数料(岐阜県収入証紙)(収入印紙ではありません。証紙と印紙の違いについて
変更事項は複数あっても、1回の申請につき3,400円

<再交付>
(必要書類)
・再交付申請書
・再交付に関する調査および意見書(保健所で作成)
・住民票の写し(戸籍の記載があるもの)または戸籍抄(謄)本
・日本国籍を有しない者が添えなければならない書類
中長期在留者及び特別永住者については、住民票の写し(国籍等の記載があるもの)
短期在留者については、旅券その他の身分を証明する書類の写し
・損傷した免許証(損傷の場合)
・手数料(岐阜県収入証紙)4,100円(収入印紙ではありません。証紙と印紙の違いについて

--------------------------------------------------------------------------------

<各種免許共通:申請にあたって気をつけていただきたいこと>
・申請については、住所地の最寄りの保健所及びセンターへお願いします。
・申請書は、保健所にて記載していただきます。
・収入印紙、収入証紙の金額の確認
*なお、超過金額のものを貼り付けた場合、余白に「○○円放棄します」等の一筆を入れ、
押印をお願いします。
・新規申請の場合には、受験地、受験番号を必ず記入してください。

・試験合格後1年以上経過した申請については、現在まで合格職種の業務に従事していない旨の申述書(任意様式)の添付。
・新規申請の場合において、過去に罰金以上の刑に処せられたことのある方は、以下の書類の添付が必要です。
1.罰金以上の刑に係る判決謄本又は略式命令書一式

2.罰金刑については当該罰金にかかる領収証書(紛失した場合は、罰金納付済み証明書又は支払った旨の申述書)

3.略歴書(任意様式)(学歴及び職歴を記載したもの)

4.反省文(任意様式)
・戸籍抄本は発行日から6ヶ月以内のものを添付してください。
・診断書は、所定の様式を使用し、診断日から1ヶ月以内のものを添付してください。
・免許申請等を代理人が行う場合は委任状(様式例)が必要です。ただし、再交付の場合は委任できませんのでご本人が行ってください。

その他、疑問に思われることについては、保健所もしくは医療整備課までお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

「その他の医療従事者」の免許申請について

下記の免許申請については県では取り扱っておりませんので、手続きについては、
それぞれの問い合わせ先へ直接問い合わせください。

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師
公益財団法人東洋療法研修試験財団03-3431-8771
柔道整復師
公益財団法人柔道整復研修試験財団03-6205-4731
歯科衛生士・歯科技工士
一般財団法人歯科医療振興財団03-3262-3381
救急救命士
一般財団法人日本救急医療財団03-3835-1199
言語聴覚士
公益財団法人医療研修推進財団03-3501-6515
臨床工学技士
厚生労働省医政局医事課試験免許室03-5253-1111(代表)
義肢装具士
厚生労働省医政局医事課試験免許室03-5253-1111(代表)