ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

清流の国づくり政策課の紹介

清流の国づくり政策課では次の仕事をしています

ひとことで言うと…

 本格的な人口減少社会の到来をはじめ、地方分権、情報化、国際化など県政をとりまく環境の大きな変化に対応して、「現場主義」「対話重視」という姿勢で、新しい政策を企画・立案したり、政策間の調整を図りながら、県民の皆様の求める政策の実現に取り組んでいます。
また、2012年に開催した「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」の成果を継承・発展させ、魅力あふれるみんなが主役の「清流の国ぎふ」づくりを推進します。

 

くわしく言うと…

 

何をめざして…

 次のようなことをめざして事業を行っています。

(1)岐阜県長期構想の推進
本格的な人口減少時代を見据え、長期的な視点から策定した「岐阜県長期構想」に基づき、「希望と誇りの持てるふるさと岐阜県」を目指して、各分野の政策を進めていきます。

(2)県政の基本政策の立案
総合的・横断的に施策の展開を図るため、県政の基本政策を立案します。

(3)清流の国ぎふ2020プロジェクトの推進
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催、東海環状自動車道の全線開通などを最大限に活かした政策を進めていきます。

(4)わがまち清流の国づくりの支援
ふるさとへの愛着や誇りの醸成、地域特性を活かしたまちづくりや過疎地域の振興・移住定住の支援、新たな魅力の創出など、各地域がそれぞれの魅力を高めるために取り組む「わがまち清流の国づくり」を支援します。

 

どのようにして…

(1)岐阜県長期構想のフォローアップ
長期構想で設定した課題について、毎年度、県民の皆様との対話や各種データの確認などを通じて検証を行い、その結果を踏まえ、新たな政策の検討も含めて次年度に反映していきます。

(2)「岐阜県政策研究会」の活動
若手職員による常設の組織として「岐阜県政策研究会」を設置し、県が直面する様々な課題について分析・研究を行い、県が取り組むべき政策を積極的に提案します。

(3)県政の基本政策の立案
県民ニーズの把握に努め、県政全般にわたり施策の体系化を図りながら、県政の基本政策を立案し、より効果的・効率的かつ総合的・横断的に施策を展開しています。

(4)国の各省庁への「提案型」要望活動の推進
地方の実情や県民ニーズ等を国の施策や予算に反映させることを重視した提案型の要望に、各部局と連携して取り組んでいます。

(5)清流の国ぎふ2020プロジェクト
飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアの活用や競技力の強化をはじめとするスポーツの振興、観光誘客や企業誘致による地域活性化などに一体的に取り組んでいます。

 

これからは…

基本目標「希望と誇りの持てるふるさと岐阜県づくり」

  • さまざまな不安を解消することに全力を挙げ、岐阜県に住んでいてよかったと言える地域づくりを進めます。
  • あらゆる県民の持てる力を最大限に引き出し、県内外との交流を深めます。
  • 時代を担う人づくりに取り組むことを通じて、将来への明るい希望を生み出します。
  • 誰もが誇りの持てるふるさと岐阜県をつくります。

 

新着情報

清流の国づくり政策課からのお知らせです。

清流の国づくり政策課からのお知らせ

分野別のページで紹介している清流の国づくり政策課のページへリンクします。

【地方創生係】

人口減少時代における地域づくりをテーマに、平成21年度から10年間の県政の方向性を定める「岐阜県長期構想」を、県民の皆様との大規模な意見交換を通じ策定しました。

地方分権の推進について

広域連携の推進について

岐阜県職員倫理憲章清流の国づくり政策課実行計画をご紹介します。

 

問い合せ先

直通電話番号(ダイヤルイン)

  • 企画調整係:058-272-1816
  • 多文化共生係/管理調整係:058-272-8197
  • 地方創生室地方創生係:058‐272‐1840
  • 地方創生室政策連携係:058‐272‐8087
  • 移住定住まちづくり室移住定住係:058-272-8078
  • 移住定住まちづくり室地域振興係:058-272-1830