ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県内における森林整備・素材生産の事業計画の公表

 県内の木材需要は、近年、増加傾向にありますが、平成27年度に大規模製材工場や木質バイオマス発電施設が本格稼働したことで、今後は更に増加することが予想されます。
一方、木材生産を含む森林整備を担っている林業事業体の経営安定化には、年間を通した事業量の確保が重要な課題となっています。
そこで、林業事業体が安定的に事業量を確保し、機械化の促進や人材の育成・確保により、計画的な木材生産ができる体制づくりを支援するため、公的な機関が県内で発注等を行う森林整備の事業計画を公表します。

 

公表する情報について

○岐阜県内で以下の公的な機関が発注等を予定している半期ごとの事業量を公表します。なお、(国立研究開発法人)森林総合研究所の水源林造成事業については、分収造林契約に基づき造林者が実施することになっていますので、ご了承ください。

(1)中部森林管理局(森林管理署)
(2)(国立研究開発法人)森林総合研究所森林整備センター岐阜水源林整備事務所
(3)(公社)岐阜県森林公社
(4)(公社)木曽三川水源造成公社
(5)岐阜県(造林補助事業については、四半期ごとでなく年間の事業量をまとめて公表)
(6)市町村(県に報告があった分のみ)

〇公表する情報は公表日時点での見込みです。実際の発注とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。

〇公開する情報は、事業量に大幅な変更があった場合に随時更新する予定です。

 

森林整備・素材生産の事業量情報

〇下記の農林事務所名をクリックいただくと、農林事務所ごとの事業量が確認できます。
〇農林事務所名のあとの()内は各農林事務所が管轄する市町村のうち、事業の予定がある市町村です。
〇公表日時点において農林事務所ごとの事業量が決定していない場合は県全体の事業量のみで記入しています。

〇県内事業者の需要計画量の総計は、県全体事業量で確認できます。

 【更新日:平成29年4月1日】

 ◆県全体事業量【PDF:239KB】
事業量グラフ【PDF:167KB】

 ◆農林事務所別事業量

 (1)岐阜農林事務所(岐阜市、山県市、本巣市)【PDF:210KB】
事業量グラフ【PDF:166KB】
(2)西濃農林事務所(大垣市、海津市、養老町、垂井町、関ヶ原町)【PDF:205KB】
事業量グラフ【PDF:167KB】
(3)揖斐農林事務所(揖斐川町、池田町)【PDF:210KB】
事業量グラフ【PDF:167KB】
(4)中濃農林事務所(関市、美濃市)【PDF:209KB】
事業量グラフ【PDF:167KB】
(5)郡上農林事務所(郡上市)【PDF:212KB】
事業量グラフ【PDF:167KB】
(6)可茂農林事務所(美濃加茂市、可児市、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町)【PDF:212KB】
事業量グラフ【PDF:167KB】
(7)東濃農林事務所(瑞浪市、土岐市)【PDF:199KB】
事業量グラフ【PDF:168KB】
(8)恵那農林事務所(恵那市、中津川市)【PDF:214KB】
事業量グラフ【PDF:167KB】
(9)下呂農林事務所(下呂市)【PDF:211KB】
事業量グラフ【PDF:166KB】
(10)飛騨農林事務所(高山市、飛騨市、白川村)【PDF:214KB】
事業量グラフ【PDF:168KB】

 

県内国有林(分収育林)立木販売予定箇所

〇岐阜県内に所在する国有林(分収育林)の立木販売予定箇所です。
〇販売予定月は今年度の入札実施月であり、入札不落となった場合は、翌月以降に再度入札を行うこともあります。
〇搬出期間は3年ですが、詳細は下記のホームページ又は中部森林管理局へお問い合わせください。

 ◆立木販売予定箇所

 中部森林管理局立木販売情報(外部サイト)