ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

水産研究所

研究所紹介

 岐阜県水産研究所は、県の研究機関のひとつで、本所(各務原市川島笠田町河川環境楽園内)と下呂支所

(下呂市萩原町下呂総合庁舎北側)の2箇所で構成されています。

 

研究体制

【本所】

・管理調整係

 研究所の人事・予算・経理・財産管理などを行っています。

・生態環境部

 希少水生生物(温水性魚類)の保護繁殖に関する調査研究、水域環境の保全や復元に関する調査研究、外来魚の生態に関する調査研究に取り組んでいます。

・資源増殖部

 漁業資源(温水性魚類)の増養殖に関する調査研究、魚病に関する調査研究、水産技術の普及指導や啓発活動に取り組んでいます。

・漁業研修部

 開発途上国支援のため、内水面漁業の技術研修を行います。

本所

     

【下呂支所】

・管理調整担当

 支所の経理・財産管理などを担当しています。

・試験研究担当

 希少水生生物(冷水性魚類)の保護繁殖に関する調査研究、マス類の増養殖、魚病に関する研究、水産技術の普及指導や啓発活動に取り組んでいます。

 

支所

詳細はこちらをご覧ください(外部サイト)