ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進に関する取組み(認定後の取組み)

世界農業遺産清流長良川の鮎  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

topics


 

 

 

GIAHS鮎の日イベントを開催しました

 世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会は、7月第4日曜日を「GIAHS鮎の日」と定めています。今年は7月22日(日)に、「清流長良川あゆパーク」をメイン会場とし、オープニングセレモニーや鮎の塩焼きの振る舞い、鮎のつかみ取り体験など「鮎」や「清流」に親しむ様々なイベントを開催しました。また、女性対象の鮎釣り大会「2018ぎふ清流鮎レディーストーナメント」や7月豪雨災害の支援のため被災地域の農産物などを販売する「岐阜を元気に!災害復興応援フェア」も開催されました。

 

知事あいさつ ゆるきゃら大集合鮎つかみどり鮎の塩焼き   レディーストーナメント災害復興応援フェア

 

 

「清流長良川あゆパーク」がオープンしました

県が、川と魚に親しむ体験学習施設及び世界農業遺産「清流長良川の鮎」の情報発信拠点として整備してきた「清流長良川あゆパーク」が6月2日(土)にオープンしました。オープンを記念して、当施設整備に合わせ、郡上市がリニューアル工事を実施した道の駅「白山文化の里長滝」と合同で、完成式典及びオープニングイベントを開催しました。

 

くすだま割の様子記念碑友釣り釣り広場あゆ料理研修室

 

世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会総会を開催しました

5月21日に県庁内で、平成30年度第1回目となる世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会の総会を開催しました。総会後には、「清流長良川の恵みの逸品」の試食会も開催しました。

 

総会の様子 試食会の様子

 

世界農業遺産国際フォーラムで知事が基調講演を行いました

4月19日、イタリア・ローマのFAO本部にて開催されたGIAHS国際フォーラムで、本県における「清流長良川の鮎」の保全・活用・継承の実践で得られた経験及び先進事例について、知事が自治体の長として唯一、基調講演を行いました。「清流長良川の恵みの逸品」の展示コーナーも特別に設けられました。

 

講演の様子 展示コーナー

 

過去の取組み

平成29年度の取組み

 

・平成28年度の取組み

 

・平成27年度の取組み

 

リンク