ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

カワゲラウォッチング・河川の安全利用講習を実施しました

 岐阜県では環境学習として小中学生等の参加を得て、身近な河川に棲む生物を調べることによって河川の水質を知り、調査の体験を通じて水質の保全及び浄化の重要性を認識していただくことを目的とした、カワゲラウォッチングを行っています。

 昨年度に引き続き、今年度も古川土木事務所管内の小学校の児童を対象とした「カワゲラウォッチング・河川の安全利用講習」を、飛騨県事務所と合同で開催しました。

 児童にとって身近な河川を対象とし、水生生物調査(カワゲラウォッチング)及びパックテストを使った河川の水質調査を行い、身近な河川のきれいさや河川環境を保全すること重要性を体験してもらいました。また、河川の安全な利用のための講習会を実施し、増水時等、河川は危険な一面も持ち合わせているという認識をもってもらうように呼びかけました。

 

飛騨市立古川西小学校 飛騨市立神岡小学校 飛騨市立宮川小学校

平成29年7月11日

午前9時30分から

午前11時30分まで

平成29年7月13日

午前9時30分から

午前11時30分まで

平成29年7月13日

午後1時30分から

午前3時30分まで

宮川右岸 高原川左岸 宮川右岸

宮川の水生生物の調査

河川の安全利用について

河川の安全利用について

宮川の水生生物の調査

河川の安全利用について

 

カワゲラウオッチングの実施状況(古川西小学校)カワゲラウオッチングの説明(神岡小学校)カワゲラウオッチングの説明(宮川小学校)

 

 

 戻る