ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年人事委員会勧告

「職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告」について

岐阜県人事委員会(廣瀬英二委員長)は、10月13日(金)、議長及び知事に対し、職員の給与、勤務時間等について
報告し、併せて給与の改定について勧告を行いました。

村下県議会議長に人事委員会勧告書を手交古田知事に人事委員会勧告書を手交

(村下県議会議長に人事委員会勧告書を手交)(古田知事に人事委員会勧告書を手交)

概要は次のとおりです。

【給与勧告の骨子】

〇月例給、特別給(ボーナス)ともに引上げ

 ・職員の給与が民間従業員の給与を下回る較差(512円0.14%)を解消するため、給料表を引上げ改定

 ・特別給(現行4.30月分)は民間のボーナス(4.41月)を下回るため、0.1月分引上げ改定

 

概要

概要(PDF:152KB)

 

目次

目次(PDF:107KB)

 

別紙第1報告

報告(PDF:762kB)

別表(PDF:208KB)

 

別紙第2勧告

勧告(PDF:161KB)

別記(PDF:1009KB)

 

参考資料

目次(PDF:217KB)

1職員給与関係(PDF:1137KB)

2民間給与関係(PDF:825KB)

3生計費及び労働経済指標(PDF:345KB)