ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

知事・副知事の交際費について

交際費とは

 

 交際費は、県の行政執行を円滑に進めるため、あるいは県の利益のために、知事等が県を代表して外部との交際、交渉を行うための経費です。

 具体的には、知事等が県を代表して出席する会合や懇談会などの会費をはじめ、お祝い事やご不幸に対しても、相手方との信頼関係や友好関係の維持増進を目的として、社会通念上妥当な範囲内において支出(ご祝儀、香典、供花等)を行っております。

 

交際費の執行及び公表に関する基準

1.趣旨
知事交際費の執行状況の透明性を高め、県民の理解と信頼を深めるために知事交際費の執行及び公表に関する基準を定める。

2.支出項目及び支出基準額
(1)知事が出席等する交際事例に応じて、以下のとおり支出基準額を定めるものとする。

区分 支出基準額
祝儀 1万円
香典 1万円
供花 2万円(消費税及び特別地方消費税を除く)
見舞い 1万円
会費 応分負担額

 

 (2)特段の事情がある場合には、社会通念上妥当な範囲内において支出するものとする。

3.公表に関する基準
(1)知事交際費の執行状況は、交際費の相手方個人名を含め原則として公表することとする。ただし、病気見舞い等プライバシーに深く関わる場合については、相手方の同意を得て個人名を公表することとする。
(2)公表する項目を以下のとおりとし、支出した月ごとに集計のうえ、支出した翌月末までに岐阜県公式ホームページ上に公表することとする。

公開項目 支出区分、支出月日、相手方、支出金額


 (附則)
この基準は、交際費の支出に至った要因が平成17年4月1日以降に発生した経費に対して適用するものとする。

交際費の執行状況

 「個別執行状況」では、各年度の各月の執行状況について、支出区分、支出月日、相手方、支出金額を公開しています。「年度別執行状況」では、年度ごとの件数や総額について公開しています。