ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県障害のある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例(案)に対する県民意見の結果について

 障害者の社会参加が進む中、今なお障害を理由とする差別が存在していることから、全ての県民のために、障害を理由とする差別を解消するとともに、一人ひとりの違いを認め合い、かけがえのない個人として尊重し合い、障害のある人もない人も共に生きる社会づくりを目指して、必要な施策を総合的に推進する議員提案条例の検討が進められてきたところです。

 つきましては、条例制定の参考とさせていただくため、以下のとおり県民の皆様から広く意見を募集しました。

 その結果、30名の方から173件のご意見をお寄せいただきましたので、以下のとおり、ご意見に対する考え方とともに取りまとめました。

 

1意見の取りまとめ結果

(1)平成28年1月8日(金)から平成28年2月7日(日)まで

(2)意見数

 173件

(3)意見の内容と対応

 意見の募集結果(PDF:419KB)

2意見の募集対象

岐阜県障害のある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例(案)

 

3問い合わせ先

岐阜県議会東棟2階

岐阜県議会事務局議事調査課

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日祝祭日除く)

電話番号:058−272−8719(直通)

FAX番号:058−278−2802

電子メール:c12160@pref.gifu.lg.jp