ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

議員提案による「岐阜県がん対策推進条例」が制定されました。

 当県では昭和57年以来、がんが病気による死亡の最大の原因となっています。このため、がんの予防、早期発見、医療の充実など、がん対策の着実な実施に向けて、議員提案による「岐阜県がん対策推進条例」が平成22年第3回県議会定例会で可決され、平成22年9月1日に施行されました。

 条例では、がん対策を総合的に推進する中で、特に地域の課題として、女性特有のがん予防対策の推進や、セカンドオピニオン(診断または治療に関して担当医以外の医師の意見を聞くこと)を含めた相談体制の充実に取り組むこととしています。

 

 岐阜県がん対策推進条例についてはこちらをご覧ください。(PDF:11KB)

 

 なお、条例内容の検討にあたって、平成22年5月21日(金曜日)から6月10日(木曜日)に、「岐阜県がん対策推進条例(案)」に対する意見募集を実施し、県民の皆様から貴重なご意見をお寄せいただきました。

 いただいたご意見の概要及びご意見に対する考え方については、こちら(PDF:427KB)をご覧ください。

 

条項別の意見件数

条項

件数

第1・2条関係

第1条関係

第2条関係

第4条関係

第5条関係

第6条関係

第7条関係

第8条関係

第10条関係

第11条関係

第13条関係

第14条関係

第15条関係

無記入

33