ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 県庁舎建設課

本文

県庁舎建設課

 

岐阜県新県庁舎の建設について

 昭和41年竣工、老朽化が進んだ岐阜県庁舎の再整備(建替え)に関する事業を行っています。
 新県庁舎は「県政の拠点」「『清流の国ぎふ』の象徴」の2つをコンセプトに、令和4年度の竣工を目指して工事を進めています。
 県の災害対策の中枢拠点としての耐震性を十分に確保するとともに、ユニバーサルデザインにも配慮した、親しみやすく、利便性の高い庁舎として生まれ変わり、今まで以上に質の高い行政サービスの実現を目指します。

岐阜県新県庁舎建設事業に関する情報はこちら

県庁舎建設課からのお知らせ

岐阜県職員倫理憲章県庁舎建設課実行計画をご紹介します。

県庁舎建設課倫理憲章[Wordファイル/48KB]

主な業務内容

岐阜県新県庁舎建設に関する業務を行っています。
・県庁舎(行政棟・議会棟等)の建替え及び外構工事等の実施


関連情報