ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岐阜県警察 > 高山警察署 > メニュー > お知らせ > 岐阜県警察山岳警備隊新隊員訓練の実施

本文

岐阜県警察山岳警備隊新隊員訓練の実施

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0368520 2024年5月29日更新

岐阜県山岳警備隊新隊員訓練の実施

 岐阜県警察山岳警備隊(本部隊付、飛騨方面隊、恵那山方面隊、能郷白山方面隊)は、令和6年5月22日水曜日から24日金曜日までの3日間、乗鞍岳付近一帯において令和5・6年に山岳警備隊員に任命された新隊員に対する訓練を実施しました。

 訓練では、山岳遭難現場で使用する山岳装備品の使用方法、支点確保技術訓練、懸垂降下・引き上げ救助訓練、搬送訓練等、安全に救助活動を行う上で基本となる救助技術を中心に行いました。

 最終日には、山岳遭難事故の想定訓練として、入山から現場での救助活動、要救助者を搬送しながら下山するまでの一連の救助活動を3日間学んだ救助技術を生かして新隊員に実施してもらいました。

 普段は、各方面隊別に任務を行っていますが、3日間を通してお互い意見を出し合って訓練することにより、救助技術の向上、連携確認を図ることができました。

 参加した新隊員からは、

 「今後、山岳遭難が発生した際には迅速的確に対応できるようにこの3日間で学んだ救助技術を更に高めていきたい。」

との感想がありました。

jpg

レスキューハーネス装着方法の教養状況

jpg

引き上げ救助訓練の状況

 

 

 


新型コロナウイルス関連の対応

交通事故多発場所一覧

遺失物・取得物取り扱い状況

防犯アプリ