ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年10月 > 「岸田劉生展 -写実から、写意へ-」を開催!

本文

「岸田劉生展 -写実から、写意へ-」を開催!

記事ID:0096815 2020年10月1日更新 美術館 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 岐阜県美術館では、「岸田劉生展-写実から、写意へ-」を開催します。
 岸田劉生は、独自に西洋絵画を受容し、大正期に独特の写実で強烈な個性を発揮した洋画家です。本展では、劉生の絵画、版画、さらには装丁画などを紹介することによって、当初の西洋美術の受容による「写実」から、後半生に独特の展開を見せた日本画や東洋的な装丁の「写意」への帰結までの全画業を展望します。


イベント概要

開催期間 令和2年11月14日(土曜日)から令和3年1月17日(日曜日)
開催時間

10時00分から18時00分

開催場所 名称 岐阜県美術館
所在地 岐阜市宇佐4-1-22
電話番号 058-271-1313
ホームページ 岐阜県美術館​<外部リンク>
観覧料

一般340円(280円) 大学生220円(160円)
高校生以下無料()内は20名以上の団体料金

主催

岐阜県美術館


報道発表資料

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>