ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年10月 > 小笠原流 弓の演示」を開催

本文

小笠原流 弓の演示」を開催

記事ID:0074875 2020年10月14日更新 博物館 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

県博物館「マイミュージアムギャラリー」では、県民や県ゆかりの皆さんが自ら主催する展覧会を開催しており、令和3年2月6日( 土 )からの第6回展示では、弓馬術礼法小笠原流岐阜同門会による「 小笠原流 弓と礼法 」の展示を開催します。今回の演示は、「 小笠原流 弓と礼法 」のプレイベントとして実施するものです。

イベント概要

主な内容

小笠原家をはじめとする武士が大切にしてきた「 礼法 」・「 弓術 」・「 弓馬術 」を今回の弓の演示と2月6日からの展示品を合わせて観覧することで小笠原流の歴史についてより深くお楽しみいただけます。

開催日

令和2年11月3日(火曜日・祝日)

開催時間

午前の部:11時30分から

午後の部:13時30分から

開催場所 名称 岐阜県博物館 
所在地 関市小屋名1989
電話番号 0575‐28‐3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ<外部リンク>
参加料 無料 ( 無料開放日 )

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料 [PDFファイル/173KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>