ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年7月 > オンラインセミナー「ウィズコロナ時代のテレワーク」の開催

本文

オンラインセミナー「ウィズコロナ時代のテレワーク」の開催

岐阜県IoTコンソーシアムオンラインセミナー「ウィズコロナ時代のテレワーク~働き方と経営の新しいスタイル~」を開催します

 新型コロナウイルス感染症の第2波第3波も警戒される中、「コロナとともにある新しい日常」という”新しい日常”へのチャレンジが求められています。感染拡大を回避するとともに、企業活動が停滞することなく持続するために、いつでもどこからでも業務を遂行するための有効な方策であり新たな企業経営としてのテレワークの導入が広がっています。しかし、導入に当たっては、経営活動の見直し、業務改善等が不可欠です。本セミナーでは、テレワーク導入の課題・改善に向けた事例を紹介します。

イベント概要

内容 13時00分から13時05分挨拶
13時05分から13時45分
第1部「予測できない時代のテレワーク入門」
講師:米田宗義氏
一般社団法人ITC-Labo.代表理事、
総務省テレワークマネージャー、ITコーディネータ
13時55分から14時25分
第2部「製造業のテレワークへの取組」
講師:ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪貴子氏
14時35分から15時15分
第3部「共立コンピューターサービスの三密回避・テレワークの取組」
講師:共立コンピューターサービス株式会社
システム営業部課長堀哲也氏
開催日時 令和2年8月5日(水曜日)13時00分から15時35分
開催場所
  1. オンライン(Zoomウェビナー、定員500名)
  2. サテライト岐阜会場
    岐阜県図書館2階 研修室(定員25名)
  3. サテライト大垣会場
    ソフトピアジャパンセンター10階 大会議室(定員40名)
参加料 無料
定員 オンライン500名、オフライン(サテライト会場)65名
対象

岐阜県IoTコンソーシアム会員、製造業・IT企業・サービス業等の経営層、3密の回避・テレワーク等に関心のある方、テレワーク導入を考えている方、他

申込方法

岐阜県IoTコンソーシアムウェブサイトよりお申し込みください。
8月5日(水曜日)テレワークセミナー 「ウイズコロナ時代のテレワーク」~働き方と経営の新しいスタイル~ | 岐阜県IoTコンソーシアム<外部リンク>

主催 岐阜県IoTコンソーシアム
共催 (公財)ソフトピアジャパン
問合せ先

岐阜県IoTコンソーシアム
(公益財団法人ソフトピアジャパンIoTコンソーシアム事務局)
〒503-8569大垣市加賀野4-1-7
電話番号:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:510KB)

問い合わせ先

所属 産業技術課IT利用促進室IoT導入支援係
電話 直通:058-272-8379
内線:3056
FAX 058-278-2679
メールアドレス c11352@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>