ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年6月 > 令和2年度技術シーズ移転・実証事業費補助金募集開始

本文

令和2年度技術シーズ移転・実証事業費補助金募集開始

令和2年度技術シーズ移転・実証事業費補助金の募集を開始

 県では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け活動停滞を余儀なくされた県内産業の中長期的な業績回復を支援しています。
 このたび、生産工程の自動化・高度化、新商品の開発などに取り組む県内中小・零細企業に対して、技術移転・実証のための機器導入や試作などに要する費用の一部を補助する「技術シーズ移転・実証事業費補助金」の募集を開始したのでお知らせします。

募集概要

  1. 補助対象事業
    技術シーズ移転・実証事業
    大学や公設試験研究機関等が保有する技術シーズを活用し、生産工程の自動化・高度化、新商品の開発を行うもの
  2. 補助対象者
    県内中小企業、その他知事が適当と認める団体
  3. 補助率及び補助限度額
    補助率:補助対象経費の4分の3以内
    補助限度額:上限10,000千円
  4. 補助対象経費
    機器導入や試作:機械装置費、設備等開発費、専門家依頼経費
  5. 募集期間
    令和2年6月24日(水曜日)から7月22日(水曜日)17時15分(火曜日)まで(必着)
    ※本事業は、令和2年度岐阜県6月補正予算が成立することを前提として募集するものです。
  6. 応募方法
    県ホームページ(産業技術課)から申請書等をダウンロードし応募してください。
    申請書等は産業技術課内でも配布します。

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(令和2年6月24日(水曜日)岐阜県発表資料[PDFファイル/193KB]
関連リンク 技術シーズ移転・実証事業費補助金について

問い合わせ先

所属 産業技術課地方大学・地域産業創生推進室
地方大学・地域産業創生推進係
電話 直通:058-272-8354
内線:3099
FAX 058-278-2679
メール c11352@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>