ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年6月 > 「JA全農岐阜いちご新規就農者研修所」修了者が知事に研修成果を報告

本文

「JA全農岐阜いちご新規就農者研修所」修了者が知事に研修成果を報告

県では、農業の担い手の育成・確保を最重点課題と位置づけ、平成29年度から5年間で新たに2,000人を育成する「担い手育成プロジェクト2000」の取組みと就農研修拠点の整備を進めています。
このたび、就農研修拠点の一つである「JA全農岐阜いちご新規就農者研修所」の修了者(第12期生)4名が知事と面談し、研修成果や就農への意気込みを報告すると共に、自ら育てた「いちご」を贈呈します。

日時 令和2年6月9日(火曜日)14時00分から14時15分
場所 岐阜県庁4階第一応接室
内容
  1. 研修成果の報告
  2. 知事より激励
  3. いちごの贈呈(記念撮影)
出席者
  • 修了者(第12期生)4名
  • 全国農業協同組合連合会岐阜県本部本部長
  • 全国農業協同組合連合会岐阜県本部営農対策課技術主管
発表資料 報道発表資料(PDF:168KB)

問い合わせ先

所属 農業経営課就農支援係
電話 直通:058-272-8421
内線:2846
FAX 058-278-2686
メール c11419@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>