ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年6月 > 「ルート・ブリュック蝶の軌跡」展の開催

本文

「ルート・ブリュック蝶の軌跡」展の開催

 岐阜県現代陶芸美術館では、下記のとおり「ルート・ブリュック蝶の軌跡」展を開催します。
 名窯アラビアの専属アーティストとして長年にわたり活動したルート・ブリュックは、20世紀半ばに世界を魅了した、北欧デザイン・工芸ブームの一翼を担いました。初期には、幼き日の想い出や日常の様々な光景を陶板に表し、そのノスタルジックな描写や艶やかな釉薬の表現が注目を集めます。次第に作品は幾何形体へと移行していき、晩年のタイルを集積させて大画面を構成するモザイク壁画まで、多彩な作品を手がけました。
 本展覧会は、陶器、テキスタイル、版画などおよそ200点の作品を通じて、ブリュックの創作の軌跡をたどる、日本で初めての回顧展です。

展覧会概要

会期 令和2年6月6日(土曜日)から8月16日(日曜日)
休館日 月曜日(ただし8月10日(月曜日・祝日)は開館、8月11日(火曜日)休館)
会場 現代陶芸美術館ギャラリーI
観覧料 一般900円(800円)、大学生700円(600円)、高校生以下無料
*()内は20名以上の団体料金
*当面の間、団体での鑑賞はご遠慮いただきます
*以下の手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、
 特定医療費(指定難病)受給者証
主催 岐阜県現代陶芸美術館
共催 中日新聞社
後援 フィンランド大使館、フィンランドセンター
協力 有限会社スコープ
企画制作 エスポー近代美術館、タピオ・ヴィルカラルート・ブリュック財団、ブルーシープ
同時開催 「北欧の陶芸」「『国際陶磁器フェスティバル美濃』グランプリ作品展」
「コレクション・ハイライト」
会期:5月19日(火曜日)から9月6日(日曜日)

新型コロナウイルス感染症対策について

当館では現在、新型コロナウイルス感染症拡大対策のため、以下のとおり制限を設けて開館しております。
ご来館の際には、皆様が安全にご観覧いただけますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。なお詳細については、当館ホームページにてご確認いただけます。

  • 入館予約
    • 当面の間、入館にあたっては電話による事前予約が必要です。
    • ただし、予約人数に余裕がある場合は、当日でも入館いただけます。
  • 入館受付
    • 入館時に検温を実施します。37.5℃以上のお客様は入館できません。
    • 入館における注意事項の確認及び岐阜県感染警戒QRシステムへの登録にご協力をお願いいたします。
    • 混雑を避けるため、入場制限を実施いたします。混雑時は入館をお待ちいただくことがありますので、
      時間に余裕をもってお越しください。
  • 館内での留意点
    • 飛沫感染防止のため、マスクを着用いただくとともに、他のお客様と2m以上の間隔をあけてご観覧ください。また、展示室内での会話はなるべくお控えください。
    • 接触感染防止のため、作品や壁、展示ケースには触れないようお願いします。
    • 手指のアルコール消毒、こまめな手洗いをお願いします。
    • 混雑を避けるため、鑑賞時間は1時間を目安にお願いします。

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:305KB)

問い合わせ先

所属 現代陶芸美術館
電話 直通:0572-28-3100
FAX 0572-28-3101
メールアドレス c21802@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>