ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年4月 > 可児市大森地内の地下水からふっ素が検出されたことについて(第2報)

本文

可児市大森地内の地下水からふっ素が検出されたことについて(第2報)

 可児市大森地内の観測井戸から地下水環境基準を超えるふっ素が検出されたことについては、第1報を令和2年3月24日(火曜日)にお知らせしたところですが、「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」により、基準値超過井戸から半径500m以内にある井戸4本の水質検査を実施したところ、すべての井戸が地下水の環境基準に適合していることを確認しましたのでお知らせします。

  1. 1周辺井戸水の検査結果
    採水日:令和2年3月26日(木曜日)
    判明日:令和2年4月2日(木曜日)
    項目 検査検体数 基準超過検体数 検査結果 地下水環境基準
    ふっ素 4 0 すべて0.08mg/L未満 0.8mg/L以下
     分析機関:県保健環境研究所】
  2. 2周辺井戸の利用状況調査
    調査範囲内に、飲用に利用されている井戸はありませんでした。
  3. 3今後の対応
    今回水質検査を実施した井戸の所有者に対して、検査結果をお知らせします。
発表資料 報道発表資料(PDF:128KB)
参考資料 第1報(PDF:170KB)

※項目名は、内容に合わせて適宜変更する。
※必要に応じて、項目を追加、削除する。

問い合わせ先

所属 可茂県事務所環境課環
電話

代表:0574-25-3111(代)
内線:215

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>