ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 「私の関ケ原」写真コンテスト2019秋・冬の受賞作品が決定しました!

本文

「私の関ケ原」写真コンテスト2019秋・冬の受賞作品が決定しました!

県では、日本の歴史を決定づけた「天下分け目の地関ケ原」の魅力を全国に発信するため、「『私の関ケ原』写真コンテスト2019秋・冬」を開催し、357点の応募をいただきました。
このたび、標記コンテストについて審査会を行い、下記のとおり受賞作品を決定しましたので、お知らせします。

募集概要

作品テーマ 自身が「これが私の関ケ原」と想う、四季(秋・冬)を感じさせる「関ケ原古戦場」の写真
応募資格 制限はありません。プロ・アマ問わずどなたでも応募可能です。
撮影場所 岐阜県関ケ原町内で撮影したものに限ります。
撮影時期等 令和元年9月1日以降に撮影された、自作未発表の作品とします。
規格・サイズ等 サイズは「A4」「四切」のいずれか。
カラープリントの応募のみとします。(デジタルデータによる応募不可)
応募点数 1人5点まで
応募料 無料
作品受入期間 令和元年9月20日(金曜日)から3月9日(月曜日)まで(必着)
(期間外は作品を受け付けることは出来ません)
作品受入方法 郵送又は持参
(作品受入住所・宛名)
503―0006
大垣市加賀野4丁目1番地19
日本イベント企画(株)内
「関ケ原写真コンテスト運営事務局」
問合せ先:0584―71―61―31
ご持参される場合は上記期間で10時から17時までにお越しください。
審査員(五十音順) 浅井愼平
(写真家)
クリス・グレン
(ラジオDJ/関ケ原古戦場グランドデザインフォローアップ懇談会委員)
前田真二郎
(映像作家/情報科学芸術大学院大学[IAMAS]教授・附属図書館長)
光田由里
(美術評論家)
表彰・賞金 岐阜県知事賞(1点)30万円
優秀賞「秋」・「冬」(各1点)10万円
入選(10点)1万円

応募数

応募総数 357点
うち秋部門 170点
うち冬部門 187点

審査結果

表彰 作品名 季節 作家名
岐阜県知事賞 伊吹山を望む

竹村昇一
優秀賞(秋) イベントの朝 写遊人(※)
優秀賞(冬) 猛吹雪の烽火場 山田全孝
入選 馬防柵に赤トンボ 奥田忠良
秋意の古戦場 川根一雄
古戦場の秋 後藤守忠
麒麟の背 篠田重規
進撃の兵 高橋尚武
ススキが原 マギ・ミキ(※)
420年後… 辻囿直美
古戦場の雪だるま 中島功貴
冬音響く まさやん(※)
水けむりを立てて 山中悦子

※ペンネーム

作品の詳細はこちら

作品詳細[PDFファイル/2.3MB]

審査員講評

審査員の講評についてはこちら
審査員講評[PDFファイル/370KB]

報道発表資料

募集開始(R1年9月20日) 報道発表資料[PDFファイル/222KB]
審査結果(R2年3月30日) 報道発表資料[PDFファイル/237KB]

問い合わせ先

所属 関ケ原古戦場整備推進課環境整備係
電話 直通:058-272-8193
内線:3074
FAX 058-278-2674
メールアドレス c11337@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>