ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2019年度 > 2019年12月 > インフルエンザ警報の発令(2019/2020シーズン)

本文

インフルエンザ警報の発令(2019/2020シーズン)

県内のインフルエンザ患者数が増加し、令和元年第51週(12月16日(月曜日)から12月22日(日曜日)まで)のインフルエンザ患者報告数が、関保健所管内で定点医療機関あたり30例を超えたため、県内全域にインフルエンザ警報を発令しました。

本格的な流行期となりましたので、感染予防策と流行拡大の防止になお一層努めていただくようお願いします。

発表資料 報道発表資料(PDF:155KB)
添付資料 ぎふ感染症かわら版(岐阜県感染症情報センター)
「県内にインフルエンザ警報が発令されました!」(PDF:838KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>