ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2019年度 > 2019年12月 > 令和2年「はたちの献血」キャンペーン

本文

令和2年「はたちの献血」キャンペーン

1月から2月にかけて「はたちの献血」キャンペーンが、全国一斉に展開されます。
献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤を安定的に確保するため、「はたち」の若者を中心として献血に関する理解と協力を呼びかけます。
県と岐阜県赤十字血液センターでは、この期間の取組みの一つとして、特別街頭啓発を実施します。

<「はたちの献血」キャンペーン>

  1. 実施期間
     令和2年1月1日(水曜日・祝日)から令和2年2月29日(土曜日)まで
  2. 令和2年のキャッチフレーズ
     「誰かを思う誰かを救う。はたちの献血」

<特別街頭啓発>

  1. 日時
     令和2年1月13日(月曜日・祝日)13時00分~16時00分
  2. 場所
     カラフルタウン岐阜(岐阜県岐阜市柳津町丸野3丁目3-6)
発表資料 報道発表資料[PDFファイル/230KB]

問い合わせ先

所属 薬務水道課生産指導監視係
電話

直通:058-272-8285
内線:2585

FAX 058-271-5731

メール

c11224@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>