ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2019年度 > 2019年12月 > 令和元年12月期期末・勤勉手当支給状況

本文

令和元年12月期期末・勤勉手当支給状況

県職員(教員、警察官等を含む。)に支給する令和元年12月期の期末・勤勉手当(冬のボーナス)については下記のとおりです。

1 支給日:令和元年12月10日(火曜日)
2 支給月数:一般職2.225月分(前年12月期2.325月分)特別職2.150月分(前年12月期2.250月分)
3 支給内訳

区分 令和元年12月期 平成30年12月期
支給人員(人) 総支給額(円) 平均支給額(円) 平均支給額(円)
一般職(管理職を含む)(平均年齢42.6歳) 25,557人 21,491,337,848円 841,559円 883,134円
特別職 知事 1人 3,457,200円 3,457,200円 3,618,000円
副知事 2人 5,469,600円 2,734,800円 2,862,000円

県議会

議員

議長 1人 2,631,600円 2,631,600円 2,754,000円
副議長 1人 2,373,600円 2,373,600円 2,484,000円
議員 43人 94,299,000円 2,193,000円 2,295,000円
合計 25,605人 21,599,568,848円

※一般職の平均支給額は、期末手当の平均支給額と勤勉手当の平均支給額の合計となっていますので、総支給額÷支給人員の計算結果とは一致しません。

4 今回の支給の概要

  • 平均支給額841,559円は、警察官、教員を含めた一般職(管理職を含む)のものです。
  • 昨年12月期の平均支給額は883,134円で、今年は41,575円減少しています。
  • これは、昨年の人事委員会勧告に基づく給与改定により、6月期と12月期の支給月数が均等となるように配分が変更され、12月期は昨年より△0.1月となったことによるものです。なお、年間支給月数は昨年と同じです。

支給月数

6月期 12月期 年間
一般職 昨年 2.125月 2.325月 4.45月

今年
(昨年比)

2.225月
(+0.1月)

2.225月
(△0.1月)

4.45月
(±0)

(参考)特別職についても、一般職と同様、6月期と12月期の支給月数が均等となるように配分が変更されています。年間支給月数は昨年と同じです。

支給月数

6月期 12月期 年間
特別職 昨年 2.050月 2.250月 4.3月

今年
(昨年比)

2.150月
(+0.1月)

2.150月
(△0.1月)

4.3月
(±0)

発表資料 報道発表資料[PDFファイル/221KB]
 

問い合わせ先

所属 総務部総務事務センター給与支給係
電話

直通:058-272-1111
内線:2325

メール

c11149@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>