ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2022年度 > 2022年4月 > 第39回国民文化祭及び第24回全国障害者芸術・文化祭の基本構想を策定しました!

本文

第39回国民文化祭及び第24回全国障害者芸術・文化祭の基本構想を策定しました!

令和6年度に岐阜県で開催する「第39回国民文化祭」及び「第24回全国障害者芸術・文化祭」に向けて、基本方針やキャッチフレーズ等を定めた基本構想を策定しましたので、お知らせします。

【基本構想の概要】

1 大会の基本方針
(1)「清流の国ぎふ」の文化力を結集・発信
(2)次世代を見据えた文化芸術の創造
(3)文化芸術で人が輝く共生社会の実現
(4)国民文化の大交流の実現

2 統一名称(「第39回国民文化祭」と「第24回全国障害者芸術・文化祭」をあわせた名称)
「清流の国ぎふ」文化祭2024(にせんにじゅうよん)

3 キャッチフレーズ
ともに・つなぐ・みらいへ  ~ 清流文化の創造 ~

4 主催者
岐阜県、文化庁、厚生労働省 ほか

5 会期
2024(令和6)年10月~11月の間で40日間程度

6 マスコットキャラクター
ミナモ(「清流の国ぎふ」マスコットキャラクター)

7 ロゴマーク
今後、公募により決定

報道発表資料

報道発表資料 [PDFファイル/184KB]

基本構想 [PDFファイル/887KB]

問い合わせ先

所属 文化創造課国民文化祭・全国障害者芸術・文化祭総務企画係
電話

058-272-8378

FAX 058-278-3529
メール c11146@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>