ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2021年度 > 2021年11月 > 「景観シンポジウム~東と西の接点のまち関ケ原~」の開催

本文

「景観シンポジウム~東と西の接点のまち関ケ原~」の開催

景観シンポジウム ~東と西の接点のまち 関ケ原~


 良好な景観の形成に関する啓発・普及を図るとともに、県民の皆様に景観形成に関する活動へご参加いただくことを目的に、「東と西の接点のまち関ケ原」をテーマとして「景観シンポジウム」を下記のとおり開催します。
 本シンポジウムでは、早稲田大学名誉教授の佐藤滋氏をお迎えしてご講演いただくほか、関ケ原町などでまちづくり活動に取り組む方々を中心とした景観に関するパネルディスカッションを催します。

イベント概要

開催日 令和3年12月15日(水曜日)
開催時間 13時30分から16時10分まで
開催場所 名称 関ケ原ふれあいセンター ふれあいホール
所在地 不破郡関ケ原町大字関ケ原894-29
主催 岐阜県、関ケ原町、岐阜県都市計画協会
定員 200名程度(先着順)
参加料 無料(どなたでも参加いただけます。)
プログラム

(敬称略)
第1部 13時30分~
〇基調講演「経験としての景観、発見される景観、デザインされる景観」
 講師:早稲田大学名誉教授 佐藤滋氏
〇特別講演「接点がつくる関ケ原の景観」           
 講師:岐阜工業高等専門学校准教授 櫻木耕史氏

第2部 15時10分~
〇パネルディスカッション「わたしがつくる古戦場のまちの景観」
 <コーディネーター>
  名古屋工業大学名誉教授・工学博士 松本直司氏
 <パネリスト>
  岐阜工業高等専門学校准教授 櫻木耕史氏
  関ケ原ゼネラル・サービス株式会社環境グループmiraiチーム主任 山口知加氏
  関ケ原もりあげ隊隊長 北村一磨氏
  関ケ原町役場古戦場グランドデザイン推進室係長 富田真一郎氏

16時10分終了

申込方法  参加を希望される方は、以下の方法による事前の申込みが必要となります。
 定員になり次第締め切らせていただきます。
  1. チラシの申込書による申込み
     チラシの申込書必要事項を記入し、令和3年12月3日(金曜日)までに郵送(当日消印有効)又は​FAXにてお送りください。
    • 送付先:〒500-8570(住所不要)岐阜県都市政策課あて
    • FAX:058-278-2764
  2. Eメールによる申込み
     必要事項を記入の上、以下のアドレスに送信してください。
    • 必要事項:
      1. 名前(ふりがな)
      2. 住所※市町村名のみ
      3. 申込区分(個人/会社・法人/各種団体/行政関係/その他)
         ※カッコ内から選択
      4. 連絡先電話番号※携帯電話可
      5. Eメールアドレス
    • Eメールアドレス:c11654@pref.gifu.lg.jp
備考 新型コロナウイルス感染症対策にご協力願います。
・マスクを着用してご来場ください。
・発熱等、体調のすぐれない方は、ご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、開催方法・内容の見直し又は開催を見合わせる場合がありますので、ご了承ください。
添付資料 景観シンポジウムちらし(申込書) [PDFファイル/2.45MB]

報道発表資料

発表資料 報道発表資料 [PDFファイル/198KB]

問い合わせ先

所属 都市政策課地域計画係
電話 直通:058-272-8648
内線:3756
FAX 058-278-2764
メールアドレス c11654@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>