ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2021年度 > 2021年10月 > 「岐阜県新型コロナウイルス感染症離職者雇用奨励金」を拡充します

本文

「岐阜県新型コロナウイルス感染症離職者雇用奨励金」を拡充します

 県では、新型コロナウイルス感染症の影響により就労の場を失った方の再就職を促進するため、そうした方を正規雇用労働者として雇用する中小企業事業主に対して、「岐阜県新型コロナウイルス感染症離職者雇用奨励金」を支給しています。
 このたび、同奨励金の支給額を大幅に増額し、再就職を強力に支援します。

<変更点>

  変更前 変更後
支給額

対象労働者1人当たり20万円
(就職氷河期世代の場合は、1人当たり30万円)

1人当たり60万円
(就職氷河期世代の場合は、1人当たり90万円

雇入れ日

令和3年4月1日から令和3年8月31日の間

令和3年4月1日から令和3年11月30日の間

雇用期間

6か月を超える雇用

3か月を超える雇用

※この奨励金において「就職氷河期世代」とは、生年月日が昭和45年4月2日から昭和61年4月1日までの間、かつ、前職が正規雇用労働者として雇用されていない者をいいます。

 

<その他の要件> 

対象労働者の要件
  1. 令和2年1月27日以降に新型コロナウイルス感染症の影響により離職した者であること。
  2. 県内に住所を有する者であること。
対象事業主の要件
  1. 対象労働者を令和3年4月1日から令和3年11月30日の間に、ハローワークからの紹介により正規雇用労働者(1週間の所定労働時間が30時間以上)として雇用したこと。
  2. 岐阜県税の滞納がないこと。
  3. 対象労働者の主たる勤務地は、県内の事業所とすること。
  4. 対象労働者を雇い入れた日の前日から起算して3か月前の日から6か月を経過する日までの間に、従業員を事業主の都合で解雇していないこと。
  5. 支給申請日の前日から起算して過去3年の間に、対象労働者を事業主の都合で解雇していないこと。
申請方法

「奨励金支給申請書」に必要書類を添付し、申請期限までに下記申請先へ郵送により提出してください。

申請期限

令和3年12月28日まで(当日消印有効)
※予算の上限に達し次第、募集を終了します。

その他

本奨励金を受給することにより、国又は市町村の助成金の一部又は全部が受給できなくなる場合があります。

申請書類等

奨励金支給申請書 別記様式1 [Wordファイル/25KB] 令和3年12月28日(火曜日)までに提出(当日消印有効)
対象労働者に係る報告書 別記様式3 [Wordファイル/20KB]

(1)雇入れ日が令和3年8月31日以前の日
 知事が別に定める日までに提出

(2)雇入れ日が令和3年9月1日以降の日
 対象労働者の雇入れ後3か月を経過した日から起算して14日を経過する日又は令和4年3月7日のいずれか早い日までに提出

奨励金変更申請書 別記様式4 [Wordファイル/19KB]

県からの支給決定通知後に申請内容に変更が生じた場合、速やかに提出
(例)対象労働者を雇い入れた後、3か月を経過する前に離職した。
   事業主の都合により、従業員を解雇した。

発表資料 報道発表資料 [PDFファイル/211KB]
参考

離職者雇用奨励金チラシ [PDFファイル/945KB] 
離職者雇用奨励金支給要綱 [PDFファイル/347KB]

申請・問い合わせ先

所属 岐阜県商工労働部労働雇用課離職者雇用奨励金受付係
電話 058-272-1111(内線3122)
FAX 058-278-2676
E-mail c11367@pref.gifu.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>