ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2021年度 > 2021年8月 > 武田/モデルナ社ワクチンの異物混入に伴う県大規模接種会場の影響等について

本文

武田/モデルナ社ワクチンの異物混入に伴う県大規模接種会場の影響等について

 武田/モデルナ社ワクチンの一部ロット番号に異物混入が確認された件に関して、県大規模接種会場の使用状況及び今後の対応をお知らせします。

 下記の会場・期日に接種をされた方で、普段と変わったことがあった場合は、県ワクチンコールセンター(058-272-8222/ 9時00分~21時00分 ※土・日、祝日も対応)へご連絡ください。

使用状況

 武田/モデルナ社ワクチンを使用する3会場のうち、岐阜産業会館(岐阜会場)及びソフトピアジャパン(西濃会場)において、使用見合わせの対象となるロット番号 3004667 の納品及び使用実績があります。

1 対象バイアル(ワクチンの入った小瓶)の本数

440本(岐阜会場200本・西濃会場240本)<1本=10回分> 

うち6本(岐阜会場)は異物混入が確認され使用前に武田薬品工業へ返品済み

2 同バイアルでの既接種人数

4,317人(岐阜 1,925人、西濃 2,392人)

<接種日>

岐阜 8月15日(日曜日)、8月19日(木曜日)、8月20日(金曜日)

西濃 8月14日(土曜日)、8月15日(日曜日)、8月21日(土曜日)、8月22日(日曜日)

3 残バイアル本数 

0本

4 その他

  • 接種済証のロット番号にて接種ワクチンを確認できます。
  • 県大規模接種会場では、国及び製薬会社から示された手順に従い、薬剤を充填する中で、異物が確認されたバイアルは使用不可としており返品済みです。
  • 武田/モデルナ社ワクチンを使用している岐阜医療科学大学(中濃会場)では対象ロットワクチンの納品及び使用実績はありません。
  • セラミックパークMINO(東濃会場)及び飛騨・世界生活文化センター(飛騨会場)では、ファイザー社ワクチンを使用しております。
  • ロット番号 3004734 及び 3004956 も使用見合わせの対象となっておりますが、いずれも県大規模接種会場への納品はありません。
  • 現在のところ健康異常等の問い合わせはありません。

今後の対応

  • 対象となるロット番号のワクチンを接種した方には市、団体等を通じて連絡するとともに、使用状況について県ホームページに掲載します。
  • 現在、県大規模接種会場で保管しているワクチンは、いずれも見合わせ対象には該当しませんので、今週末の接種に影響はありません。

発表資料

記者発表資料 [PDFファイル/106KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>