ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2021年度 > 2021年7月 > 「ミレーから印象派への流れ」展を開催!(9月17日変更)

本文

「ミレーから印象派への流れ」展を開催!(9月17日変更)

記事ID:0166724 2021年7月28日更新 美術館 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

変更(9月17日)

夜間開館日・休館日の変更

変更・一部中止(9月10日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期の変更及び関連イベントの一部中止

変更(8月19日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかわる臨時休館のため、会期を「9月5日から」から「9月13日から」に変更。

イベント概要

岐阜県美術館ではこのたび、「ミレーから印象派への流れ」展を開催いたします。

フランス北部の各美術館や海を渡ったイギリスの美術館では、パリの美術館とは異なる19世紀フランスの至宝を見ることができます。
ノルマンディー地方出身のミレー、ヴェネチアを描いたモネ、ブルターニュ地方に集まったポン=タヴェン派。バルビゾン派、印象派、後期印象派、ナビ派など巨匠たちの饗宴をお楽しみください。

開催期間

令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月21日(木曜日)

開催時間

10時00分から18時00分

開催場所 名称 岐阜県美術館
所在地 岐阜市宇佐4-1-22
電話番号 058-271-1313
ホームページ 岐阜県美術館​<外部リンク>
観覧料

一般1100円(900円) 大学生800円(700円)
高校生以下無料()内は20名以上の団体料金

主催

岐阜県美術館


報道発表資料

発表資料 報道発表資料 [PDFファイル/576KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>