ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2021年度 > 2021年7月 > 『今年もやってきた!!岐阜県の魚を食べよう♪~鮎~』を開催します

本文

『今年もやってきた!!岐阜県の魚を食べよう♪~鮎~』を開催します

 鮎の総生産量が全国2位を誇る岐阜県では、清流の国ぎふのシンボルでもある鮎を身近な食材として家庭で利用していただけるようPR及び販売促進に取り組んでいます。

 このたび、関西圏の消費者に岐阜鮎をはじめとする県産農畜水産物のPRを図るため、大阪ガス株式会社と連携した料理教室を下記のとおり開催します。

概要

1 日時

 令和3年7月31日(土曜日)、8月1日(日曜日) 両日ともに2部制

  第1部 10時30分~12時30分

  第2部 14時00分~16時00分 ※各回定員24名

2 場所

大阪ガス ハグミュージアム(大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)

3 メニュー

 鮎の冷製パスタ、鮎の香草焼き、岐阜ベジスクランブルエッグ

 (使用予定の県産食材:鮎、枝豆、トマト、パプリカ、ほうれんそう)

4 その他

・平成29年からスタートし、今回で5年目の取組みです。

・適切な感染防止策及び参加人数により実施されます。

・取材の際は、7月29日(木曜日)までに、農産物流通課大阪駐在へご連絡下さい。当日はマスクの着用をお願いします。

 (大阪駐在の電話番号:06-6469-7678)

・詳細は、別添のチラシをご覧ください。

発表資料

報道発表資料 [PDFファイル/174KB]

別添チラシ [PDFファイル/2.85MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>