ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2021年3月 > 令和3年度中小企業等スマートワーク促進補助金の募集開始

本文

令和3年度中小企業等スマートワーク促進補助金の募集開始

 県では、コロナ社会における「新しい日常」を見据え、令和2年8月に発足した「スマートワーク推進ネットワーク」において、県内中小企業等のスマートワークの実現、デジタルトランスフォーメーションに向けた取り組みを推進しています。
 このたび、県内中小企業者等のデジタル技術を活用した業務の自動化や生産性向上、セキュリティ対策に係る経費を補助する「中小企業等スマートワーク促進補助金」の募集を開始したのでお知らせします。

 

募集概要
補助対象事業
  1. デジタル変革推進事業

    業務の自動化や省力化、生産性向上、低コスト化、又は事業変革につながるIoT・AI・クラウド・RPA等を用いた設備投資(補助率:3分の2以内 上限額:50,000千円)

  2. セキュリティアセスメント事業

    情報セキュリティ対策のために必要な評価分析業務(補助率:3分の2以内 上限額:1,000千円)

  3. セキュリティ設備導入事業

    情報セキュリティ対策のために必要な設備投資(補助率:3分の2以内 上限額:4,000千円)
    ※セキュリティアセスメントが完了している者、もしくは、セキュリティポリシーの作成が完了している者に限る。

応募要件

県内中小企業等、その他知事が適当と認める団体であること
スマートワーク推進ネットワークに加入していること

※スマートワーク推進ネットワークについては、こちらをご覧ください。

補助対象経費
  1. デジタル変革推進事業

    設備投資に要する経費:機械装置費、システム開発委託費、専門家依頼経費、クラウド利用費

  2. セキュリティアセスメント事業

    分析評価等に要する経費:コンサルティング委託経費、専門家依頼経費

  3. セキュリティ設備導入事業

    設備投資に要する経費:機械装置費、設定委託費、クラウド利用費

応募期間 令和3年4月28日(水曜日)まで
応募方法 県ホームページ(関連リンク)、jGrantsホームページから申請書等をダウンロードし応募してください。

関連リンク

中小企業等スマートワーク促進補助金募集について

jGrantsウェブサイト(外部サイト)<外部リンク>

発表資料

 記者発表資料 [PDFファイル/196KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>