ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2021年2月 > 食と農林水産業に関する持続可能な取組みを表彰する「サステナアワード」の受賞

本文

食と農林水産業に関する持続可能な取組みを表彰する「サステナアワード」の受賞

 農林水産省等が主催する標記表彰において、県が世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会と共同で応募した「清流長良川あゆパーク~体験活動実践の現場から」が、「つながり賞」を受賞しましたのでお知らせします。

概要

 
受賞者 岐阜県、世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会
表彰区分 つながり賞
受賞理由 川と魚に存分に触れ合える、楽しく魅力的な体験が提供され、次世代を育てるきっかけとなっている。人と川のつながりという理念が活かされ、人々の理解を深めている。また、上流と下流のつながりを深める役割も果たしている。
取組内容 「清流長良川あゆパーク~体験活動実践の現場から」
(受賞作品)URL:https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/being_sustainable/sa_award2020.html
その他 取組内容は、農林水産省が参加する国際イベントやホームページ等で広く紹介されます。

 

発表資料

記者発表資料 [PDFファイル/219KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>