ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年12月 > 外国人就労者向け日本語教室を初開催

本文

外国人就労者向け日本語教室を初開催

 県では「生活者としての外国人」が日常生活に必要な日本語を学べる環境を整備するため、令和元年度から「日本語教育の総合的な体制づくり推進事業」を実施しています。

 このたび、その一環として、外国人就労者が職場内や地域においてコミュニケーションをとることができ、地域で安心して暮らせるよう、県内事業所で就労する外国人を対象とした日本語教室を県内2カ所で初めて開催します。

 

教室概要

(1)岐阜県金属団地協同組合総合研修センター

      令和2年12月5日(土曜日)午前10時から午前10時50分まで

(2)ギフハイテック株式会社

    令和2年12月5日(土曜日)午前11時から午前11時50分まで

発表資料

  発表資料 [PDFファイル/309KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>