ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年12月 > 令和2年度冬季の省エネルギーに関するお願い

本文

令和2年度冬季の省エネルギーに関するお願い

 県では毎年、エネルギー需要が増大する冬季に、省エネルギー意識の定着や電力需給のひっ迫防止のため、皆様に省エネルギーの取組みをお願いしています。県民の皆様、県内事業者の皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

発表資料

 記者発表資料 [PDFファイル/221KB]

省エネルギーの取組について

 令和2年12月1日から令和3年3月31日の平日において電力需要が高くなる9時から17時の時間帯を中心に、岐阜県「コロナ社会を生き抜く行動指針」を参考としつつ、県民生活や経済活動に無理の無い範囲での取組みをお願いします。

項 目

節 電 の 取 組 例

ライフ

スタイル

・夕方に電気製品の使用が重ならないよう家事の段取りを組みましょう

・暖房時の室温を20度にし、寒い時は1枚多く着る、温かいものを飲むなど、過剰な暖房を抑制し、快適に過ごすライフスタイルを心がけましょう

空 調

・エアコン等の設定温度(暖房の場合は20度程度)の適正管理に努めましょう

・新型コロナウイルス感染症を予防するため、換気扇や窓開放により換気を確保しましょう

照 明

・不要な照明はこまめに消灯しましょう

電気機器

・食品の傷みに注意しつつ、冷蔵庫の設定を「弱」にしましょう

・テレビは部屋の明るさに合わせた適切な明るさで視聴するとともに、視聴しない時はこまめに消しましょう

・長時間使わない機器は電源プラグを抜いておきましょう

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>