ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年11月 > 空宙博で「はやぶさ2」カプセル分離のパブリックビューイングを開催

本文

空宙博で「はやぶさ2」カプセル分離のパブリックビューイングを開催

空宙博で「はやぶさ2」カプセル分離のパブリックビューイングを開催します

 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称「空宙博(そらはく)」)では、現在、間もなく地球に帰還する小惑星探査機「はやぶさ2」の活躍を紹介する企画展を開催しています。

 はやぶさ2は地球近くまで帰還し、12月5日(土曜日)に小惑星「リュウグウ」のサンプルが入ったカプセルを分離した後、あらたな小惑星探査に向かいます。空宙博では、このカプセル分離の様子を見守るため、下記のとおりパブリックビューイングを開催します。

この機会に、はやぶさ2への理解を深めるとともに、新たなミッションに向けて再出発するはやぶさ2の挑戦を応援しましょう。

 

 開催日時  令和2年12月5日(土曜日)13時30分~15時00分頃(予定)

                         ※カプセル分離 14時00分~15時00分

 開催会場  空宙博中2階(休憩コーナー)

 内  容  YouTube「JAXA Channel」を通じて、カプセル分離の様子やはやぶさ2のミッションを紹介

 定  員  約70席を用意 ※立ち見も可 

 参加方法  先着順(事前申込は不要)

 参加料   不要(ただし、通常の入館料が必要)

       ※打上げが中止・変更等された場合は、判明次第速やかに空宙博ホームページでご案内します

報道発表資料

 
報道発表資料

発表資料 [発表資料 [PDFファイル/265KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>