ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年11月 > 「ノウフクマルシェ産直便」の実施

本文

「ノウフクマルシェ産直便」の実施

 県では、農福連携のワンストップ相談窓口「農福連携推進室」を設置し、農業分野における障がい者等の就労拡大に取り組んでいます。

 この度、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、相談会や展示販売会等で農福連携の活動や商品をPRする機会が減少していることを受け、農業に取り組む障害福祉サービス事業所が丹精込めて生産した農産物、加工品をWEBで販売する「ノウフクマルシェ産直便」を下記のとおり実施します。

概要

1 期間

令和2年12月1日(火曜日)から令和3年1月31日(日曜日)

2 主催

 一般社団法人岐阜県農畜産公社(ぎふアグリチャレンジ支援センター 農福連携推進室)

3  内容

  ・障害福祉サービス事業所ごとに商品を詰め合わせた「ノウフクマルシェ産直便セット」を販売。
  ・商品は、2,000円または3,000円(消費税、代引手数料込み)の2種類。
    ・送料は、一般社団法人岐阜県農畜産公社が負担。

4  購入申込

   一般社団法人岐阜県農畜産公社ホームページ(https://www.gifu-notiku.com/<外部リンク>)から注文書をダウンロードし、

   FAXで同公社へ申込み。

 

発表資料

  報道発表資料 [PDFファイル/206KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>