ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年11月 > アートコミュニケーター(2期)「~ながラー」を募集します

本文

アートコミュニケーター(2期)「~ながラー」を募集します

記事ID:0112196 2020年11月26日更新 美術館 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

岐阜県美術館は、基本理念である「美とふれあい、美と会話し、美を楽しむ」を実現し、アートを介して、人と人、人と作品、人と文化をつなぎ、新たな価値や関係を社会にひろげていく、アートコミュニケーションプロジェクトを展開しています。

この度は、アートコミュニケーター(2期)(愛称:~ながラー)」を募集します。


募集概要

名称 ~ながラー(読み方:ながらー)
活動内容

アートから生まれるコミュニケーションを通じ、岐阜県美術館の所蔵品や企画展と連携しながら、美術館やアートの魅力を来館者に提供する。

≪活動例≫
・アートやコミュニケーションを学べる講座の受講
・所蔵品を通してコミュニケーションを育む鑑賞プログラムの企画など

※交通費、謝礼等の支給はなく、無償による活動となります。

募集人員 25名程度
応募方法

岐阜県美術館ウェブサイト「アートコミュニケーター」のページから応募用紙をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、郵送願います。課題等、応募書類の詳細はウェブサイトをご覧ください。

※「~ながラー」募集サイト: https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/ac/recruitment_2020/<外部リンク>

応募受付期間

令和2年12月1日(火曜)~令和3年1月22日(金曜) ※消印有効


報道発表資料

発表資料 報道発表資料 [PDFファイル/297KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>