ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年11月 > カナダパラリンピアンによるオンライントークショーの開催

本文

カナダパラリンピアンによるオンライントークショーの開催

 カナダ陸上競技連盟オリンピック・パラリンピックチームが、令和3年の夏に岐阜メモリアルセンターで東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の事前合宿を行うことから、県は、カナダとのホストタウン交流を推進しています。

 そこで、コロナ禍におけるホストタウン交流として、カナダパラ陸上代表候補3名とオンラインでつなぎ、県内のパラ陸上競技者とのオンライン交流イベントを開催します。

 なお、本イベントは、ぎふスポYouTubeで生配信を行います。カナダパラ陸上代表候補から、直接、大会への意気込みや岐阜へのメッセージ等を聞ける絶好の機会ですので、ぜひご覧ください。

1日時 令和2年11月21日(土曜日)8時00分から9時00分

2視聴方法 YouTube「ぎふスポ」 URL:https://www.youtube.com/channel/UC-E-BVpH8fBdxxzPruJIjfg<外部リンク>

3出演者:カナダパラ陸上代表候補3名
  ○Guillaume Ouellet(ギヨーム・ウレット)選手(T13 5000m)
   ・ドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会 5000m 4位
   ・ロンドン2017世界パラ陸上競技選手権大会 5000m 銅
   ・2016年リオデジャネイロパラリンピック 5000m 4位
   ・ドーハ2015世界パラ陸上競技選手権大会 5000m 金メダル
  ○Jessica Frotten(ジェシカ フロッテン)選手(T53 400m、800m等)
   ・ドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会 400m 7位、800m 7位
  ○Thomas Normandeau(トーマス・ノルマンドー)選手(T47 400m)
   ・2019年パラパンアメリカン競技大会で主要大会出場

4内容
 ・各選手の現在の状況や、東京パラリンピックへの意気込み、岐阜へのメッセージなど
 ・県内のパラ陸上競技者からカナダパラ陸上代表候補への質問、それに対する回答

5その他
 ・カナダパラ陸上代表候補とオンライン交流を行う県内のパラ陸上競技者等は、県内の現地会場より参加し、交流を図ります。

6チラシ

広報チラシ [PDFファイル/1.32MB]

岐阜県公式SNS「カナダとのホストタウン交流project」

〇Twitter   ユーザー名:@GifuCanada
       ページ名:岐阜県公式「カナダとのホストタウン交流project」
       URL:https://twitter.com/GifuCanada/

〇Instagram  アカウント名:gifucanada_hosttown
       ページ名:岐阜県公式「カナダとのホストタウン交流project」
       URL:https://www.instagram.com/gifucanada_hosttown/

〇Facebook  ユーザーネーム:GifuCanada
       登録名:岐阜県「カナダとのホストタウン交流project」
       URL:https://www.facebook.com/GifuCanada/

発表資料

報道発表資料 [PDFファイル/177KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>