ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年11月 > 若年性認知症の人の就労を支援するためのモデル事業を実施します

本文

若年性認知症の人の就労を支援するためのモデル事業を実施します

 県とエーザイ株式会社は「認知症になっても安心・安全に暮らせる岐阜県づくりに関する連携協定」に基づき、若年性認知症の人の就労を支援するためのモデル事業を実施します。

 エーザイ株式会社の内藤記念くすり博物館で若年性認知症の人を雇用し、同社と県、岐阜県若年性認知症支援コーディネータ―、市町村等関係機関が協働で、御本人及び御家族とともに本人の状態に応じた就労を継続しやすい職場環境づくりを進めます。

発表資料

 発表資料 [PDFファイル/383KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>