ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年11月 > 岐阜県オリジナル品種の開発

本文

岐阜県オリジナル品種の開発

記事ID:0109613 2020年11月10日更新 農政課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

県農業の活性化と競争力向上のために、農業系研究機関では、他産地との差別化が可能な県オリジナル品種の開発に取り組んでいます。

このたび、農業技術センターが米粉用水稲品種「こなゆきひめ」を、中山間農業研究所が鉢花用品種「ミライ」シリーズを開発しました。

(品種登録出願日:令和2年3月23日、出願公表日:令和2年6月29日)

発表資料

   報道発表資料 [PDFファイル/310KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>