ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年10月 > 「理工系分野で活躍する女性ロールモデルとの交流事業」を開催!

本文

「理工系分野で活躍する女性ロールモデルとの交流事業」を開催!

 県と岐阜大学では、性別による進路先・職業役割の意識を若年期から払拭し、性別に関わりなく能力が発揮できる男女共同参画社会の実現を目指し、中学生と理工系分野で活躍する女性ロールモデルとの交流事業を開催します。

 本事業では、男性が多い分野でイキイキと活躍する女性を知る機会、「好きな事」を意識して進路選択し、自分らしく取り組む大人を知る機会づくりを行います。

 このたび、大垣市立興文中学校および岐阜市立陽南中学校の中学2年生を対象に、下記のとおり開催しますので、お知らせします。

 

講座の概要
 

大垣市立興文中学校

(大垣市西崎町1-82)

岐阜市立陽南中学校

(岐阜市六条東1-1-1)

日  時

令和2年11月18日(水曜日)

13時10分~15時15分

令和2年11月20日(金曜日)

13時40分~15時30分

場  所 教室、理科室、技術室 体育館
対  象

2年生(105名)

2年生(178名)
開催方法

・校内3教室で3人の講師による講義や体験講座(理科実験)を開催。

・クラス単位で3会場を回り、理工系3講座を受講。

・教室等で受講することで、講師をより身近に感じられる形式にて開催。

・体育館で2人の講師による講義を順に開催。

・ステージ上で理科実験を開催。

・1講師あたりの講義時間、質疑応答への対応時間が十分に確保された形式にて開催。

※理科実験を含む講義内容は、変更することもあります。

 

発表資料

 公表資料 [PDFファイル/228KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>