ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年10月 > PayPayで県税が納付できるようになります

本文

PayPayで県税が納付できるようになります

記事ID:0107087 2020年10月28日更新 税務課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 県では、県民の皆様に県税を納付していただきやすくするため、キャッシュレスによる納付機会の拡大を検討してまいりました。

 
この度、令和2年11月1日から、県税の納付にスマートフォンによるキャッシュレス決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が利用できるようになります。


※PayPayとは、PayPay株式会社の提供する電子決済サービスです。 

概要

1 利用開始日

   令和2年11月1日(日曜日)

2 対象税目

   自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税
   ※利用上限は、納付書1枚につき30万円までです。

3 利用方法

   1.あらかじめスマートフォンにPayPayの利用登録を行います。
   2.納付書に表示されたバーコードをスマートフォンのカメラ機能で読み取ります。 
   3.画面に表示された支払内容を確認し、支払を承認する操作をします。

<ご留意いただきたいこと>

   ・領収証書及び納税証明書は発行されません。ただし、PayPayの取引履歴から納付したことが確認できます。
   ・利用にあたっての手数料は無料です。ただし、通信料は各自ご負担いただきます。

4 その他

   ・平成31年4月から「PayB(ペイビー)」、令和2年4月から「LINE Pay(ラインペイ)」の利用が可能となっておりこちらも引き続きご利用いただけます。                                                     
   ・PayPayによる県税の納付は、東京都や静岡県など全国19都府県で導入されています。(令和2年9月末現在)

発表資料

   報道発表資料 [PDFファイル/142KB]

関連リンク

   PayPayを利用して納付ができます

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>