ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年11月 > スマート農業機械に適した農地整備の実施に向けた研修会(11月2日変更)

本文

スマート農業機械に適した農地整備の実施に向けた研修会(11月2日変更)

記事ID:0106741 2020年11月2日更新 農政課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

スマート農業機械に適した農地整備の実施に向けた研修会を開催します~リモコン式草刈機の実演~(11月2日変更)

場所
変更前 飛騨エアパーク(〒506-2133 高山市丹生川町北方2635-7)
変更後 飛騨総合庁舎 大会議室(高山市上岡本町7-468)
 農業における担い手の減少・高齢化、労働者の不足等が深刻な問題となっている状況において、自動走行農機などのスマート農業技術の活用により、負担の軽減や省力化を促進することが重要であり、今後は、それらの技術に対応した基盤整備を推進することが求められています。
 この度、中山間地域における草刈り作業の省力化及び軽労化が期待される、リモコン式草刈機の実演・操作体験を通じ、スマート農業機械に適した農地整備を学ぶ研修会を下記資料のとおり開催します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>