ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年10月 > そらはくコンサート金管五重奏を開催

本文

そらはくコンサート金管五重奏を開催

 

ロケットの前で金管アンサンブル!そらはくコンサート金管五重奏を開催します

 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称「空宙博(そらはく)」)では、企画展「おかえり! はやぶさ2」の関連イベントとして、下記のとおり11月1日(日曜日)に「そらはくコンサート金管五重奏」を開催します。

 当日の出演者は、NHK交響楽団の首席ホルン奏者で、「日本のホルン演奏の歴史を変えた」とも称される福川伸陽氏をはじめ、国内トップクラスの演奏者がそろい、ロケットエンジン等の前で宇宙や航空機、空、星などをテーマにした曲を演奏します。

 空宙博の展示場でクラシックの演奏会を開催するのは初めてで、クラシックファンからご家族連れまで、どなたでも楽しめる内容ですので、この機会にぜひご来館ください。

発表資料 報道発表資料 [PDFファイル/256KB]
チラシ チラシ [PDFファイル/915KB]
関連リンク 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館<外部リンク><外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>