ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年10月 > 新型コロナウイルス感染症 新たな診療・検査体制

本文

新型コロナウイルス感染症 新たな診療・検査体制

県では、今秋以降の季節性インフルエンザの流行期に備え、これまで新型コロナウイルス感染症に対応してきた医療機関に加えて、かかりつけ医等の身近な医療機関を、インフルエンザと新型コロナウイルスの両方の診療・検査を行う「診療・検査医療機関」として指定する手続きを進めてきました。


このたび、インフルエンザの流行期に備えた、新たな診療・検査体制が整いましたので、お知らせします。

発表資料

 報道発表資料 [PDFファイル/175KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>