ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道発表 > 2020年度 > 2020年10月 > 令和2年度障がい児者支援を考える公開連続講座の開講

本文

令和2年度障がい児者支援を考える公開連続講座の開講

 医療的ケアを必要とする重症心身障がい児者や、自閉症をはじめとする発達障がい児者等の支援には、医療・福祉・教育等、広汎に及ぶ知識を必要とするため、現場の支援者には、専門外の知識についても多角的に学べる場の必要性が指摘されてきました。

 このため県では、岐阜大学が設置する小児在宅医療教育支援センター(令和元年度までは、障がい児者医療学寄附講座)との共催により、障がい児者支援についての理解を深めることを目的とした公開連続講座を実施しています。今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、講座を収録した動画を公式Youtubeチャンネルにて配信します。

 7年目となる令和2年度も、特定課題に対する支援の取組みについて、具体的な事例紹介を含む実践的な内容としています。

 

令和2年度講座概要

配信期間 各回配信日から令和3年3月末まで
配信日 第1回 令和2年12月3日
第2回 令和2年12月17日
第3回 令和3年1月14日
受講対象者 医療従事者、福祉関係者、教育関係者、その他障がい児者支援についての理解を深めたい方
主催 県、岐阜大学小児在宅医療教育支援センター
チャンネル 岐阜県医療福祉連携推進課チャンネル<外部リンク>
参考 障がい児者支援を考える公開連続講座
資料

プログラム [PDFファイル/211KB]

申込書 [Wordファイル/24KB]

 

講座内容

 
テーマ 講師 配信日
1

災害時における障がい児者への介護支援

~求められる日ごろの備え~

高野 晃伸(たかの あきのぶ)氏

中部学院大学短期大学部 社会福祉学科 准教授

令和2年12月3日
2 一人ひとりの子どもの内面に寄り添う支援の在り方

松村 齋(まつむら ひとし)氏

大垣女子短期大学 幼児教育学科 学科長・教授

令和2年12月17日
3 1 成人在宅医が小児在宅を始めるまで/始めてからの3年間
2 重心児・医ケア児のための医療型短期入所&メディカルフィットネス「かがやきキャンプ」の紹介

市橋 亮一(いちはし りょういち)氏

医療法人かがやき 総合在宅医療クリニック 理事長

藪本 保(やぶもと たもつ)氏

医療法人かがやき かがやきキャンプ 施設長

令和3年1月14日

 

発表資料

 
  報道発表資料 報道発表資料 [PDFファイル/257KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>