ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2022年 > 2023年1月 > 新庁舎開庁記念フレーム切手を受領

本文

新庁舎開庁記念フレーム切手を受領

記事ID:0270892 2023年1月13日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

記念撮影の様子 新しい県庁舎の開庁を記念して作成されたオリジナルフレーム切手の贈呈式が、1月12日、県庁で行われました。
 贈呈式では、日本郵便株式会社の中井克紀東海支社長から古田知事に、新庁舎が描かれた切手シートが手渡されました。
 発行されたフレーム切手は、56年ぶりに建て替えられた新庁舎のほか庁舎前のぎふ結のもり、関ケ原古戦場や白川郷など県内の観光地などが描かれた10枚の切手で構成されています。
 このフレーム切手は、県内355の郵便局で、今月4日から1,100シートが販売されています。
(担当:県庁舎開設準備課

<外部リンク>