ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2022年 > 2022年11月 > 防犯ボランティア団体「めぐる」が内閣総理大臣表彰を報告

本文

防犯ボランティア団体「めぐる」が内閣総理大臣表彰を報告

記事ID:0259650 2022年11月22日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

記念撮影の様子

 防犯ボランティア活動で内閣総理大臣表彰を受けた学生団体が、11月16日、県庁で知事に受賞を報告しました。
 朝日大学法学部の学生による自主防犯ボランティア団体「めぐる」は、子供たちの下校見守りやサイバーパトロールなどの活動が認められ、今年の安全安心なまちづくり関係功労者表彰で内閣総理大臣表彰を受賞しました。
 団体の代表で、学生を指導する大野正博教授は、「地道な活動ですが、学生たちはしっかりと続けています」と紹介しました。
 古田知事は、「地域の皆さんが頼りにしています。受賞を励みに引き続き頑張ってください」と激励しました。
 前学生代表の末松昇悟さんは、「地域の方々に感謝をしていただくとうれしい。『何も事件がない』日常が喜びです。」
 学生代表の島田悠生さんは、「これからも一つ一つ小さな活動を大切に、地域に貢献していきたい」と話しました。
(担当:県民生活課

<外部リンク>