ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2022年2月 > 北京冬季五輪男子モーグルで銅メダルに輝いた堀島行真選手が来庁

本文

北京冬季五輪男子モーグルで銅メダルに輝いた堀島行真選手が来庁

記事ID:0206386 2022年2月18日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 古田知事と堀島選手北京冬季五輪スキー競技フリースタイル男子モーグルで銅メダルに輝いた堀島行真選手が、2月18日、県庁を訪れました。
 今大会の結果を受けて、堀島選手には「清流の国ぎふ栄誉賞」が授与され、表彰式もあわせて行われました。
 堀島選手は池田町出身で、今回が2回目のオリンピック出場です。「決勝では滑りが乱れたが、ゴールラインを切るんだ、という強い気持ちで滑った。」と話しました。
 古田知事は「おめでとうございます。日本選手第一号のメダルで盛り上がったと思います。けがに気を付けて、次の目標を達成されることを祈っています。」と話しました。
(担当:競技スポーツ課

<外部リンク>