ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ホットニュース > 2021年 > 2021年11月 > レスリング2021世界選手権男子グレコローマンスタイル55kg級で優勝した松井謙選手が来庁

本文

レスリング2021世界選手権男子グレコローマンスタイル55kg級で優勝した松井謙選手が来庁

記事ID:0188787 2021年11月24日更新 広報課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 記念撮影ノルウェーで行われたレスリングの世界選手権、男子グレコローマンスタイル55kg級で優勝した松井謙選手が、11月17日、県庁を訪れ、結果を報告しました。
 今大会の結果を受けて松井選手には「清流の国ぎふ栄誉賞」が授与され、古田知事が表彰状を手渡しました。
 日本勢としては最年少での世界王者になった松井選手は、「優勝するとは思っていなかったので驚いている。12月の天皇杯(全日本選手権)で勝つことが目先の目標です」と話しました。
 古田知事は「怪我に気をつけて、一歩一歩頑張ってください」と激励しました。
(担当:競技スポーツ課

<外部リンク>